ジェネリック嫌いにお勧めのプロスカー

プロスカーはあの米国のメルク社が製造している、前立腺肥大症治療と男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。そしてメルク社が製薬している、同じ有効成分を含む薬の中にプロペシアがあります。
プロスカーとプロペシアはともに、男性型脱毛症(AGA)に効果のある成分のフィナステリドが含まれていますが、プロスカーはよりこのフィナステリドの成分が強く、プロペシアの1ミリグラムに比べて5倍の5ミリグラムとなっています。
実はこのプロスカーは、本来は前立腺肥大の治療薬として発売された薬剤です。そして前立腺肥大症の治療にこの薬を服用する男性の中に、副作用としての育毛が確認されたたため、より成分の弱いプロペシアが男性の育毛治療薬として発売されたのです。
しかしこの2つの薬剤の値段を比較してみると、より成分が強いにもかかわらず、プロスカーがプロペシアより廉価になっています。このことから、ジェネリック医薬品に抵抗があり、なおかつ育毛を目的としてこれらの薬剤を購入したいとかんがえている人にも、プロスカーはおすすめの医薬品であるといえることでしょう。
そしてこのプロスカはー、その一錠を飲むにはフィナステリドの含有量が高いため、育毛目的にはその成分が強すぎます。育毛目的のためにはフィナステリドの服用の量は一ミリグラムですので、フィナステリドが5ミリグラム含有されているプロスカーはフィナステリドの成分が強すぎてしまうのです。そんな時に適切にフィナステリドをプロスカーで服用するには、ピルカッターなどで錠剤を切り、服用すれば過剰にフィナステリドを摂取することを避ける事ができます。
そして多くの例で、このフィナステリドを三年ほど服用した際に、78%程度の人に育毛の改善が認められたことが、臨床実験でも認められています。

↓プロスカーの知識ももちろん大切ですが、プロペシアの知識も付けてAGA治療しましょう!
プロペシアの効果