プロスカーは割って飲め!

プロスカーは、男性型脱毛症の改善に役立ちます。
プロスカーは、大元は、前立腺肥大による排尿支障などの症状に対して、改善をもたらすための治療薬として活用されていましたが、治療対象となる患者の毛髪が、治療経過と共に濃くなっていくという副産物が得られたことから、育毛促進としても注目を浴びるようになりました。
あくまで、育毛の妨げとなる男性ホルモンの分泌を抑制することを目的としたものになりますので、円形脱毛症などの精神面が作用する抜け毛に対しては、効果を発揮することができません。また、女性の薄毛に対しても、使用は見合わせることを原則としています。ましてや、妊婦の場合になりますと、胎児にまで影響を与えることもあります。
プロスカーは、前立腺肥大の治療として使われる成分量に対して、育毛促進に働きかける成分量は、その五分の一とされています。プロスカーの形状は、錠剤になっていますので、一粒あたりをそのまま服用しますと、男性であっても過剰摂取になります。そのため、おおよそ五分の一の大きさに割って服用することが、体にとって余計な負担をかけることなく効果を発揮することができます。
カッターなどで割るにあたっては、衛生管理にも配慮しなければなりません。また、細かく砕かれた破片であっても、そのひとつひとつが効果を発揮することができますので、大切に扱うようにします。
このように、プロスカーは、主成分であるフィナステリドが微量であっても効果を発揮しますので、強い薬と位置付けられます。もし、服用期間中に体調を崩すようなことがありましたら、一旦使用を見合わせて、様子を見ながら再開するか、心配であれば医療機関を受診することも大切になります。